logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    「ゴースト牛」20万頭の代金請求、タイソン・フーズなどが詐欺被害

    概要:米食肉加工最大手タイソン・フーズは昨年末、ワシントン州パスコの牧場で20万頭を超える牛が行方不明となっていたことに遅ればせながら気付いた。

      米食肉加工最大手タイソン・フーズは昨年末、ワシントン州パスコの牧場で20万頭を超える牛が行方不明となっていたことに遅ればせながら気付いた。

      しかし、そもそも牛は実際には存在していなかった。この奇妙な出来事は、同社と牛の飼育で契約していたイースターデー牧場の破綻で初めて明らかになった。結局、同牧場の破綻でタイソンや他の生産者は2億ドル(約220億円)余りの損害を被り、牛肉やトウモロコシの先物取引に手を出していた同牧場の経営者は刑務所に送られることになりそうだ。

      裁判資料によると、イースターデー牧場は、体重1000ポンド(約450キロ)を超えるのが理想とされる種類の牛を飼育していた。タイソン・フレッシュ・ミーツは少なくとも2010年以降、自社に代わって牛を購入し、飼育する契約で同牧場に多額の代金を支払っていた。

      しかし、米司法省の声明によると、同牧場は5年前からタイソンに対し、実際には購入していない「ゴースト牛」を記載した偽の請求書を送っていた。そうして得た資金はリスクのある先物取引で生じた多額の損失を補うのに充てられていたという。

      同牧場の経営者は10年にわたって牛肉とトウモロコシの先物取引を行い、米商品先物取引委員会(CFTC)によると、損失額は最終的に2億ドル余りに上る。CFTCはこの経営者を相手取って訴えを起こし、経営者は先週、有罪を認めた。

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください