スコア

0123456789
.
0123456789
0123456789
/10

FPG Securities

日本15-20年間
日本規制外為取扱ライセンス疑わしい事業範囲中リスク
https://www.fpgsec.jp/
タイムマシーン

設立日

15-20年間

登録国

日本

規制状況

規制中

レーティング

連絡先

+81 03-5220-4200
https://www.fpgsec.jp/

ライセンス情報

VPS Standard WikiFX VPSの最もお手頃なプランです / どんなFX業者のMetaTraderでも稼働可能です

デュアルコア・プロセッサー
2Gメモリー
60Gハードディスク

いつでも確認することが可能です

詳細はアプリをダウンロードしてご確認ください

WikiFXリスク注意喚起
前回の検出 : 2024-04-22
  • 現在の情報は、このブローカーが取引ソフトウェアを持っていないことを示しています。注意してください!

WikiFX検証

FPG Securities を閲覧したユーザーはこちらも閲覧しています..

XM

9.04
スコア
10-15年間オーストラリア規制フルライセンス(MM)MT4フルライセンス
ウェブサイト

J.P. Morgan

7.47
スコア
20年間以上香港規制先物契約取引自社開発
ウェブサイト

FXCM

9.46
スコア
20年間以上オーストラリア規制フルライセンス(MM)MT4フルライセンス
ウェブサイト

MultiBank Group

8.59
スコア
10-15年間オーストラリア規制フルライセンス(MM)MT4フルライセンス
ウェブサイト

FPG Securities · 会社概要

一般情報と規制

FPG Securities Co., Ltd.は、財務アドバイザリーおよびアレンジメントサービスを提供する証券会社です。主に法人顧客にサービスを提供しています。 FPG Securities Co., Ltd.は、以前はフィンテック・パートナーズ株式会社として知られていました。同社は2004年に設立され、日本の東京に拠点を置いています。 2013 年 3 月 1 日現在、 FPG Securities Co., Ltd.は金融商品グループ株式会社の子会社として運営されています。金融庁の規制を受けています(規制番号:8010401054347)。

中心的事業

FPG Securities Co., Ltd.ストラクチャード・ファイナンス手法によるコンサルティングや財務・経営戦略の立案から資金調達サービスまでを提供します。

手数料

金融商品のお取引の際には、手数料やその他の手数料をお支払いいただく場合があります(例:株式取引の場合は、あらかじめ取り決めた手数料率による仲介手数料や消費税、投資信託取引の場合は、販売手数料、信託報酬等)期間ごとに定められた経費を支給します。)投資信託のお取引には、期間ごとに定められた販売費、信託費、その他の費用が必要となる場合があります。

マージン

デリバティブ取引の場合、お客様は契約により定める証拠金の支払いを求められる場合があります。また、お客様は追加証拠金の支払いを求められる場合があります(取引金額と証拠金の比率等は現時点では不明です)。取引金額が入金額を超える可能性があります(入金額に対する取引金額の割合は現時点では算出できません)。取引の種類により、金融商品取引所法施行規則第16条第1項第6号に定める売付価格と買付価格に差異が生じる場合があります。

技術スタック

によって使用されているテクノロジー FPG SecuritiesWebarena、Google Analytics、Apache httpサーバー、G Suite、Gmail for Business、PHPです。

FPG Securities 危険

すべての金融商品には特有のリスクが伴い、国内外の政治、経済、金融情勢、為替レート、株式市場、商品市場、不動産市場、金利などの市場状況の変化により、重大な損失や支払い義務が発生する可能性があります。金利水準、発行体およびその他の指数化された原資産の信用力の変化。

会社情報

会社名

FPG Securities Co., Ltd.

社名略語

FPG Securities

規制状況

規制中

会社登録国・地域

日本

会社のウェブサイト
ライセンスの種類

承認されたライセンスの種類の説明

タイプI

金融商品取引業は、流動性の高い有価証券を扱い、デリバティブ取引を提供するという特徴を持っています。

上記の通り、第一種金融商品取引業者の主な事業内容は、大きく分けると、有価証券業(有価証券、有価証券CFD等)、金融先物取引業(FX)、仮想通貨に係るデリバティブ取引業、有価証券管理業務となります。 , など、仕事は大きく4つに分類できます。

タイプⅡ

金融商品取引業とは、基本的にファンド(集団投資計画の株式)や流動性の低い信託受益権、すなわち株式や社債などの主要有価証券を除いた金融商品取引を指します。これらを、この販売業法第2条第2項に掲げる各号の「相当有価証券」といいます(以下「相当有価証券」といいます)。

また、有価証券に該当しない投資信託受益権等の一部の有価証券の自己発行(私募・公募)や為替関連市場デリバティブ取引等も第二種金融商品取引業に位置付けられます。

  • 第一種金融商品取引業者

  • 第二種金融商品取引業者

  • 投資運用業者

法人電話番号
  • +81 03-5220-4200

Twitter

--

FaceBook

--

Instagram

--

YouTube

--

会社所在地

--

LinkedIn

--

WhatsApp

--

QQ

--

WeChat

--

カスタマーサポートメール

--

会社概要

ユーザー評判

コンテンツ順

  • コンテンツ順
  • 時間順

コメント

1

件のコメント

レビューを書く

FX1141710142
一年以上
FPG証券は良さそうですが、残念ながら私は日本人ではありません。別の会社を探すつもりです。こんなにいい会社を持っている日本人が本当にうらやましいです。
2022-12-12 13:49
応答
0
0
TOP
国や地域を選んでください
United States
※ 所在地の法律を遵守しながら、このウェブサイトのコンテンツをご利用してください。
WikiFXへようこそ。WikiFXウェブサイトと関連モバイル製品は、グローバル企業情報照会ツールです。WikiFXをご利用の際に、それぞれの国や地域の関連法律や規制を遵守すしてください。
ライセンスなどの情報が修正された場合は、次の場所に情報を送信してください:qawikifx@gmail.com
広告提携:fxeyevip@gmail.com