easyMarkets 、Charterprime ブローカー比較

easyMarkets とCharterprime を比較しますか?

easyMarkets とCharterprime の特徴を比較、お客様の取引ニーズに合っている業者を選べられます。

  • WikiFX格付け
  • 基本情報
  • 取引環境
  • 口座情報
  • 関連情報
  • 関連する真相公開
  • WikiFX格付け
  • 基本情報
  • 取引環境
  • 口座情報
  • 関連情報
  • 関連する真相公開
 2 / 3  
WikiFX格付け
スコア
規制状況
WikiBitによる保障
WikiFX Survey
リスク測定
WikiFX 真相公開
基本情報
設立日
規制認可
MT4
MT5
暗合通貨
入出金方法
取引環境
取引環境格付け
取引スピード
取引スピードの評価
平均取引スピード
最速の処理スピード
最速新規ポジションスピード
最速決済スピード
最も遅い取引速度
最も遅い新規ポジションの約定スピード
最も遅い決済スピード
スリッページ
スリッページの格付け
平均スリッページ
最大スリッページ
最大ポジティブ・スリッページ
最大ネガティブ・スリッページ
取引コスト
取引コスト格付け
  • 平均取引コスト
  • (EURUSD)
  • 平均取引コスト
  • (XAUUSD)
スワップ金利
スワップ金利のコスト格付け
  • 平均取引コスト
  • (EURUSD)
  • 平均取引コスト
  • (XAUUSD)
ネット切断状況
切断の格付け
平均切断頻度(回/日)
再接続の時間
口座情報
口座種類
口座名
取引品種
入金要求
最大レバレッジ
主要通貨のスプレッド
マージンコールレベル
スプレッドタイプ
ミニマム取引サイズ
暗合通貨
ヘッジ
スキャルピング
EA取引
easyMarkets
8.56
規制中
保障中
--
15-20年間
ASIC,CYSEC
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
VIP,Premium,Standard
--
10,000 USD
1:400
1.2 pips
0.00
Fixed
--
--
Charterprime
6.99
規制中
保障中
10-15年間
ASIC,FSPR
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Swap interest fee-free account,ECN account,Floating spread account
--
$100
1:500
--
0.00
floating
0.01 lot
--

easyMarkets FX会社一覧関連情報

easyMarkets 、 Charterprime FX会社一覧関連する真相公開

どちらのブローカーがより信頼できますか?

ブローカーの信頼性・信用性は、4つの角度で判断できます。

1.FXブローカーの概要。

2.easymarketsとcharterどちらが取引コストが低いですか?

3.どちらのブローカーが安心でしょうか?

4.どのブローカーの取引プラットフォームがベターですか?

この4つの要素から、どちらが信頼できるかを比較することができます。その理由を以下のように分類してみました。

FXブローカーの概要

easymarkets

esayMarketsの基本情報と規制

esayMarketsは2001年に設立されたの金融サービスプロバイダである。easyMarketsは、その子会社であるEasy Forex Trading Ltdを通じて、キプロス証券取引委員会(ライセンス番号:079/07)の認可を受けており、Easy Markets Pty Ltdはオーストラリア証券投資委員会(ライセンス番号:246566)の認可を受けている。EF Worldwide Ltdは、セーシェル金融サービス庁FSA(ライセンス番号:SD056)および英領ヴァージン諸島金融サービス委員会BVI(ライセンス番号:SIBA/L/20/1135)から認可されており、easyMarketsはEF Worldwide Ltdの商号であり、登録番号は2031075である。

esayMarketsの金融商品

easyMarketsは、FXの通貨ペア、貴金属(金、銀、パラジウム、プラチナ、銅)、エネルギー(West Texas light crude oil, heating oil, and natural gas)、株式、株価指数、コモディティ投資、デジタル通貨(Bitcoin, Ethereum, and Ripple)、スタンダードオプションなど、幅広い取引可能な金融商品を投資家に提供している。

esayMarketsの最低入金額

easyMarketsは、標準、プレミアム、VIPの3つのアカウントオプションを提供している。標準口座の最低入金額は200AUDで、プレミアム口座の最低入金額は3,000AUD、VIP口座の最低入金額は10,000AUDとなっており、高額すぎることに注意が必要である。

esayMarketsのレバレッジ

レバレッジレベルは、トレーダーが取引する金融商品やプラットフォームによって異なるが、easyMarketが提供する最大レバレッジは1:400まで、主要な暗号通貨では1:50と、かなり高いレバレッジとなっている。

標準口座 プレミアム口座 VIP口座
最大レバレッジ (Web) 1:200 1:200 1:200
最大レバレッジ (MT4) 1:400 1:400 1:400

esayMarketsのスプレッドと手数料

easyMarketsプラットフォームのスプレッドは、

EURUSDが0.9 pips

GBPUSDが1.3pips

USDJPYが1 pips

USDCHFが1.5 pips

USOILが2 pips

GER30が1.8 pipsとなっている。

さらに、easyMarketsは新規投資家向けの一連のプロモーションを開始した。

100-$199の初回入金に対して30%(最低30ドル、最高60ドル)のボーナス

200-$1,000の初回入金に対して50%(最低100ドル、最高500ドル)のボーナス

1000-$5000の初回入金に対して50%(最低100ドル、最高500ドル)のボーナス

40%(最低400ドル、最高2000ドル)の取引可能なボーナスを獲得できる。

esayMarketsの取引プラットフォーム

easyMarketsは、トレーダーにeasyMarketsウェブ・プラットフォーム、モバイル・アプリ、およびeasyMarkets MT4取引ソフトウェアから選択する柔軟性を提供している。easyMarketsのプラットフォームはユーザーフレンドリーで、豊富な機能を持ち、経験豊富なトレーダーにも適している。トレーダーは、easyMarketsの無料のストップロス保証、スリッページなし、固定スプレッド、およびアクセスできる。easyMarketsの取引アプリケーションは、トレーダーの目的と戦略に基づいた様々な取引オプションを提供し、アプリケーションを通じて、リアルタイムの価格にアクセスすることができる。easyMarketsのMT4には、通貨、金属、コモディティ投資、指数、暗号通貨の80以上の市場が含まれており、ワンクリックでCFDを取引したり、カスタムの取引テンプレートを作成したり、あらかじめ組み込まれたテンプレートを選択したりすることができる。MT4は、iPhone、iPad、Android携帯、タブレット、PCで利用可能である。

esayMarketsの入出金

easyMarketsは、主にクレジット/デビットカード、銀行振込、Skrill & Neteller電子マネー、WeChat決済など、便利な入出金方法を幅広くサポートしている。EasyMarketsは、入出金の際に一切の手数料を請求しない。

charter

CHARTERの基本情報と規制情報

CHARTERは、2012年に設立されたグローバルな金融・外国為替仲介グループで、オーストラリアのシドニーに本社を置いています。ビジネスモデルとしてSTP方式を採用しており、オーストラリアのASICから認可を受けています(認可番号:421210)。

CHARTERの金融商品

CHARTERでオンライン取引できる金融商品は、外国為替、貴金属、指数CFD、スポット商品などです。

CHARTERの最低入金額

CHARTERには、バリアブル口座、ECN口座、スワップフリー口座の3種類の口座があります。3つの口座の最低初回入金額は100ドルで、通常の投資家が取引を始めるのに適した金額です。

pastedGraphic.png

CHARTERのレバレッジ

CHARTERは、オーストラリアおよびニュージーランドのブローカーであり、現地の規制に準拠しているため、高いレバレッジをかけることができます。このブローカーの最大レバレッジは、個人投資家が利用できるFX商品および主要通貨ペアでは1:500までとなっています。

CHARTERのスプレッドと手数料

変動スプレッド口座のEURUSDの平均スプレッドは2.0 pips、EURGBPの平均スプレッドは1.9 pips、AUDUSDの平均スプレッドは2.2 pipsとなっています。ECN口座のEURUSDの平均スプレッドは0.5 pips、EURGBPの平均スプレッドは0.8 pips、AUDUSDの平均スプレッドは0.7 pipsとなっています。変動スプレッド口座の米ドル建て金価格の平均スプレッドは3.8 pipsで、米ドル建て銀価格の平均スプレッドは3.4 pipsです。ECN口座の米ドル建て金価格の平均スプレッドは1.5 pipsで、米ドル建て銀価格のスプレッドは3.6 pipsです。以下のスワップ表をご参考ください。

pastedGraphic_1.png

CHARTERの取引プラットフォーム

CHARTERが使用しているMT4取引プラットフォームは、強力な取引機能と分析機能を備えています。複数の注文を執行できるだけでなく、投資家は完全かつ柔軟な取引を行うことができます。同時に、市場チャート、テクニカル分析、注文取引も統合されています。3つの機能が統合されているため、ユーザーはトレンドを素早く判断し、最適なエントリーとエグジットのタイミングを決定することができます。そのほか、マルチアカウント管理モデルを提供しています。マルチアカウント管理モデルとは、顧客に代わってアカウントを管理し、1つのインターフェースから複数のアカウントを同時に管理する実用的で便利な方法を指します。管理アカウントがボタンをクリックしさえすれば、大量の顧客注文を迅速に実行することができ、大量の取引をそれぞれの顧客アカウントに自動的に割り当てることができます。

CHARTERの仮想専用サーバー(VPS)

VPSは、Virtual Private Serverとも呼ばれ、24時間稼働する独立型のサーバーです。投資家は、コンピュータやモバイル機器を使ってVPSにログインすることができ、ネットワーク障害やその他の要因による引き戻しの問題がなく、取引の進捗に影響を与えることがありません。VPSは、24時間市場へのアクセスを必要とする自動化戦略を採用している投資家に適しており、主に使用されています。

CHARTERのカスタマーサポート

ChartePrimeカスタマーサポートチームは、営業時間内にチャット、メール、お問い合わせフォームにてご連絡いただけます。

easymarketsとcharterどちらが取引コストが低いですか?

取引コスト(手数料やスプレッドなど)と、取引以外の手数料(利用料や入出金手数料など)を分析します。

取引コストについて, ブローカーのスタンダード口座のコストをひかくしました。easymarketsの場合EUR/USD通貨ペアの平均スプレッドは1.2 pipsピップでありcharterでは--でピップです。

easymarkets、charterのうち、どのブローカーが安全でしょうか?

ブローカーの安全性を判断するために、WikiFXの専門家はさまざまな要素を考慮しています。これには、ブローカーがどのようなライセンスを保有しているか、そのライセンスの信頼性などが含まれます。また、ブローカーの実績も考慮しております。新しいFX会社よりも、長い実績を持つ販売店の方が、信頼性が高く、信用できることが多いと思われます。

easymarketsはASIC,CYSECで規制されています。charterはASIC,FSPRで規制されています。

どちらのブローカーの取引プラットフォームが優れていますか?easymarkets 、charter?

審査員は、FX業者でライブ口座を通じて、リアル取引で、取引システムの安定さ、使いやすさ、取引機能等を総合的査定します。

easymarketsはVIP,Premium,Standardの取引プラットフォームと--種類の取引商品を提供し、charterはSwap interest fee-free account,ECN account,Floating spread accountの取引プラットフォームと--種類の取引商品を提供しています。

国や地域を選んでください
  • 香港

    hk.wikifx.com

  • 台湾

    tw.wikifx.com

  • アメリカ合衆国

    us.wikifx.com

  • 韓国

    kr.wikifx.com

  • イギリス

    uk.wikifx.com

  • 日本

    jp.wikifx.com

  • インドネシア

    id.wikifx.com

  • ベトナム

    vn.wikifx.com

  • オーストラリア

    au.wikifx.com

  • シンガポール

    sg.wikifx.com

  • タイ

    th.wikifx.com

  • キプロス

    cy.wikifx.com

  • ドイツ

    de.wikifx.com

  • ロシア

    ru.wikifx.com

  • フィリピン

    ph.wikifx.com

  • ニュージーランド

    nz.wikifx.com

  • ウクライナ

    ua.wikifx.com

  • インド

    in.wikifx.com

  • フランス

    fr.wikifx.com

  • スペイン

    es.wikifx.com

  • ポルトガル

    pt.wikifx.com

  • マレーシア

    my.wikifx.com

  • ナイジェリア

    ng.wikifx.com

  • カンボジア

    kh.wikifx.com

  • イタリア

    it.wikifx.com

  • 南アフリカ

    za.wikifx.com

  • トルコ

    tr.wikifx.com

  • オランダ

    nl.wikifx.com

  • アラブ首長国連邦

    ae.wikifx.com

  • コロンビア

    co.wikifx.com

  • アルゼンチン

    ar.wikifx.com

  • ベラルーシ

    by.wikifx.com

  • エクアドル

    ec.wikifx.com

  • エジプト

    eg.wikifx.com

  • カザフスタン

    kz.wikifx.com

  • モロッコ

    ma.wikifx.com

  • メキシコ

    mx.wikifx.com

  • ペルー

    pe.wikifx.com

  • パキスタン

    pk.wikifx.com

  • チュニジア

    tn.wikifx.com

  • ベネズエラ

    ve.wikifx.com

United States
※ 所在地の法律を遵守しながら、このウェブサイトのコンテンツをご利用してください。
WikiFXへようこそ。WikiFXウェブサイトと関連モバイル製品は、グローバル企業情報照会ツールです。WikiFXをご利用の際に、それぞれの国や地域の関連法律や規制を遵守すしてください。
ライセンスなどの情報が修正された場合は、次の場所に情報を送信してください:qawikifx@gmail.com
広告提携:fxeyevip@gmail.com