FX会社検索
日本語
Download

Charterprime 、Deriv ブローカー比較

Charterprime とDeriv を比較しますか?

Charterprime とDeriv の特徴を比較、お客様の取引ニーズに合っている業者を選べられます。

  • WikiFX格付け
  • 基本情報
  • 取引環境
  • 口座情報
  • 関連する真相公開
  • WikiFX格付け
  • 基本情報
  • 取引環境
  • 口座情報
  • 関連する真相公開
 2 / 3  
WikiFX格付け
スコア
規制状況
WikiBitによる保障
WikiFX Survey
リスク測定
WikiFX 真相公開
基本情報
設立日
規制認可
MT4
MT5
暗合通貨
入出金方法
取引環境
取引環境格付け
取引スピード
取引スピードの評価
平均取引スピード
最速の処理スピード
最速新規ポジションスピード
最速決済スピード
最も遅い取引速度
最も遅い新規ポジションの約定スピード
最も遅い決済スピード
スリッページ
スリッページの格付け
平均スリッページ
最大スリッページ
最大ポジティブ・スリッページ
最大ネガティブ・スリッページ
取引コスト
取引コスト格付け
  • 平均取引コスト
  • (EURUSD)
  • 平均取引コスト
  • (XAUUSD)
スワップ金利
スワップ金利のコスト格付け
  • 平均取引コスト
  • (EURUSD)
  • 平均取引コスト
  • (XAUUSD)
ネット切断状況
切断の格付け
平均切断頻度(回/日)
再接続の時間
口座情報
口座種類
口座名
取引品種
入金要求
最大レバレッジ
主要通貨のスプレッド
マージンコールレベル
スプレッドタイプ
ミニマム取引サイズ
暗合通貨
ヘッジ
スキャルピング
EA取引
Charterprime
6.99
規制中
保障中
10-15年間
ASIC,FSPR
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
Swap interest fee-free account,ECN account,Floating spread account
--
$100
1:500
--
0.00
floating
0.01 lot
--
Deriv
1.43
クローンの疑い
保障中
2-5年間
MFSA,VFSC,FSC
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--
--

Charterprime 、 Deriv FX会社一覧関連する真相公開

どちらのブローカーがより信頼できますか?

ブローカーの信頼性・信用性は、4つの角度で判断できます。

1.FXブローカーの概要。

2.charterとderivどちらが取引コストが低いですか?

3.どちらのブローカーが安心でしょうか?

4.どのブローカーの取引プラットフォームがベターですか?

この4つの要素から、どちらが信頼できるかを比較することができます。その理由を以下のように分類してみました。

FXブローカーの概要

charter

CHARTERの基本情報と規制情報

CHARTERは、2012年に設立されたグローバルな金融・外国為替仲介グループで、オーストラリアのシドニーに本社を置いています。ビジネスモデルとしてSTP方式を採用しており、オーストラリアのASICから認可を受けています(認可番号:421210)。

CHARTERの金融商品

CHARTERでオンライン取引できる金融商品は、外国為替、貴金属、指数CFD、スポット商品などです。

CHARTERの最低入金額

CHARTERには、バリアブル口座、ECN口座、スワップフリー口座の3種類の口座があります。3つの口座の最低初回入金額は100ドルで、通常の投資家が取引を始めるのに適した金額です。

pastedGraphic.png

CHARTERのレバレッジ

CHARTERは、オーストラリアおよびニュージーランドのブローカーであり、現地の規制に準拠しているため、高いレバレッジをかけることができます。このブローカーの最大レバレッジは、個人投資家が利用できるFX商品および主要通貨ペアでは1:500までとなっています。

CHARTERのスプレッドと手数料

変動スプレッド口座のEURUSDの平均スプレッドは2.0 pips、EURGBPの平均スプレッドは1.9 pips、AUDUSDの平均スプレッドは2.2 pipsとなっています。ECN口座のEURUSDの平均スプレッドは0.5 pips、EURGBPの平均スプレッドは0.8 pips、AUDUSDの平均スプレッドは0.7 pipsとなっています。変動スプレッド口座の米ドル建て金価格の平均スプレッドは3.8 pipsで、米ドル建て銀価格の平均スプレッドは3.4 pipsです。ECN口座の米ドル建て金価格の平均スプレッドは1.5 pipsで、米ドル建て銀価格のスプレッドは3.6 pipsです。以下のスワップ表をご参考ください。

pastedGraphic_1.png

CHARTERの取引プラットフォーム

CHARTERが使用しているMT4取引プラットフォームは、強力な取引機能と分析機能を備えています。複数の注文を執行できるだけでなく、投資家は完全かつ柔軟な取引を行うことができます。同時に、市場チャート、テクニカル分析、注文取引も統合されています。3つの機能が統合されているため、ユーザーはトレンドを素早く判断し、最適なエントリーとエグジットのタイミングを決定することができます。そのほか、マルチアカウント管理モデルを提供しています。マルチアカウント管理モデルとは、顧客に代わってアカウントを管理し、1つのインターフェースから複数のアカウントを同時に管理する実用的で便利な方法を指します。管理アカウントがボタンをクリックしさえすれば、大量の顧客注文を迅速に実行することができ、大量の取引をそれぞれの顧客アカウントに自動的に割り当てることができます。

CHARTERの仮想専用サーバー(VPS)

VPSは、Virtual Private Serverとも呼ばれ、24時間稼働する独立型のサーバーです。投資家は、コンピュータやモバイル機器を使ってVPSにログインすることができ、ネットワーク障害やその他の要因による引き戻しの問題がなく、取引の進捗に影響を与えることがありません。VPSは、24時間市場へのアクセスを必要とする自動化戦略を採用している投資家に適しており、主に使用されています。

CHARTERのカスタマーサポート

ChartePrimeカスタマーサポートチームは、営業時間内にチャット、メール、お問い合わせフォームにてご連絡いただけます。

deriv

Derivの基本情報と規制情報

Derivは、個人投資家向けに世界初の固定オッズ取引システムのアルゴリズムを開発するために、起業家と金融数学者が協力してRegent Marketsを設立した1999年に始まりました。2000年、リージェントマーケッツはマルタに最初のオフィスを開設し、そこで最初のバイナリーオプションを取得しました。2001年、Regent MarketsBetOnMarkets.comを立ち上げ、個人投資家にバイナリオプションを提供する最初のプラットフォームとなりました。2004年、Regent Marketsはマレーシアに第2のオフィスを開設し、2013年にはBetOnMarkets.comBinary.comと改名されました。新ブランドは、より多くの機能と市場範囲を提供することができます。2005年に、マルタ金融サービス機構(MFSA)は、EUの投資家に投資サービスを提供するためにBinary.comを認可し、クラスIII投資サービスライセンスを付与しました。Binary.comは、2016年に個人投資家が使用するDeriv取引の一般的な形態であるCFDを追加しました。2018年、Binary.comはマレーシアのラブアンに3つ目のオフィスを開設し、2019年にはドバイとパラグアイにオフィスを開設しました。Deriv.comは、キプロスとルワンダにオフィスを開設し、さらにイポーとマレーシアに2つのオフィスを開設するなど、グローバルな展開を続けています。

Derivの金融商品

FX通貨ペア、総合指数、株価指数、コモディティ投資など、幅広い金融商品を提供しています。

Derivの最低入金額

信用取引、オプション取引、マルチプライヤーオプション取引の3種類の取引があります。信用取引は、投資家がより大きな単位の資産をわずかなコストで購入することを可能にし、潜在的な利益を拡大すると同時に潜在的な損失も拡大させることができます。オプション取引は、原資産を購入することなく、市場の動きを予測することで利益を得ることができる取引です。マルチプライヤーオプションは、投資のダウンサイドリスクを抑えながら、レバレッジを効かせた取引を可能にします。相場変動を数倍にすることで、初期投資以上のリスクを負わずに、潜在的な利益を極限まで高めることができる。

Derivのレバレッジ

Derivは、最大1:1000の柔軟なレバレッジを提供します。これは、投資家が潜在的なリターンを増やすために、マージンと呼ばれる少額の保証金を置くことによって、より大きなポジションサイズを取ることができます。証拠金の要件とレバレッジのレベルは、口座を登録する口座と管轄区域によって異なります。例えば、EUでは、FXの主要通貨ペアで個人投資家が使用できるレバレッジを1:30に制限する規制があります。

Derivのスプレッドと手数料

Derivプラットフォームでは、平均スプレッドと手数料が制限されています。また、12ヶ月以上ご利用のない口座には、休眠料が発生する場合があります。

Derivの取引プラットフォーム

DtraderDBotDMT5SmartTraderなど、投資家が選択可能な取引プラットフォームを提供しています。DMT5は、オールインワンのFXおよびCFD取引プラットフォームです。

Derivの入出金

銀行振込、デビットカード、電子マネー、暗号通貨による投資家の投資口座への入金と出金を受け付けています。

Derivの取引時間

Deriv.comでの取引は、各市場の営業時間に合わせて、24時間365日可能です。ただし、週末の取引は通常、取引量が減少するため、スプレッドが狭くなります。

Derivのカスタマーサポート

カスタマーサポートは、24時間365日体制で行っています。

  • ヘルプセンター:口座に関する質問からプラットフォームの問題まで、さまざまな問い合わせに対応するセルフサービス・ポータルです。

  • チャット:ライブチャットサポートは、ウェブサイトから直接ご利用いただけます。

カスタマーサポートに関して言えば、チャットチャンネルがないのが唯一の特徴です。なお、オンラインチャットは、サポートのための迅速かつ有用な手段です。

charterとderivどちらが取引コストが低いですか?

取引コスト(手数料やスプレッドなど)と、取引以外の手数料(利用料や入出金手数料など)を分析します。

取引コストについて, ブローカーのスタンダード口座のコストをひかくしました。charterの場合EUR/USD通貨ペアの平均スプレッドは--ピップでありderivでは--でピップです。

charter、derivのうち、どのブローカーが安全でしょうか?

ブローカーの安全性を判断するために、WikiFXの専門家はさまざまな要素を考慮しています。これには、ブローカーがどのようなライセンスを保有しているか、そのライセンスの信頼性などが含まれます。また、ブローカーの実績も考慮しております。新しいFX会社よりも、長い実績を持つ販売店の方が、信頼性が高く、信用できることが多いと思われます。

charterはASIC,FSPRで規制されています。derivはMFSA,VFSC,FSCで規制されています。

どちらのブローカーの取引プラットフォームが優れていますか?charter 、deriv?

審査員は、FX業者でライブ口座を通じて、リアル取引で、取引システムの安定さ、使いやすさ、取引機能等を総合的査定します。

charterはSwap interest fee-free account,ECN account,Floating spread accountの取引プラットフォームと--種類の取引商品を提供し、derivは--の取引プラットフォームと--種類の取引商品を提供しています。

国や地域を選んでください
  • 香港

    hk.wikifx.com

  • 台湾

    tw.wikifx.com

  • アメリカ合衆国

    us.wikifx.com

  • 韓国

    kr.wikifx.com

  • イギリス

    uk.wikifx.com

  • 日本

    jp.wikifx.com

  • インドネシア

    id.wikifx.com

  • ベトナム

    vn.wikifx.com

  • オーストラリア

    au.wikifx.com

  • シンガポール

    sg.wikifx.com

  • タイ

    th.wikifx.com

  • キプロス

    cy.wikifx.com

  • ドイツ

    de.wikifx.com

  • ロシア

    ru.wikifx.com

  • フィリピン

    ph.wikifx.com

  • ニュージーランド

    nz.wikifx.com

  • ウクライナ

    ua.wikifx.com

  • インド

    in.wikifx.com

  • フランス

    fr.wikifx.com

  • スペイン

    es.wikifx.com

  • ポルトガル

    pt.wikifx.com

  • マレーシア

    my.wikifx.com

  • ナイジェリア

    ng.wikifx.com

  • カンボジア

    kh.wikifx.com

  • イタリア

    it.wikifx.com

  • 南アフリカ

    za.wikifx.com

  • トルコ

    tr.wikifx.com

  • オランダ

    nl.wikifx.com

  • アラブ首長国連邦

    ae.wikifx.com

  • コロンビア

    co.wikifx.com

  • アルゼンチン

    ar.wikifx.com

  • ベラルーシ

    by.wikifx.com

  • エクアドル

    ec.wikifx.com

  • エジプト

    eg.wikifx.com

  • カザフスタン

    kz.wikifx.com

  • モロッコ

    ma.wikifx.com

  • メキシコ

    mx.wikifx.com

  • ペルー

    pe.wikifx.com

  • パキスタン

    pk.wikifx.com

  • チュニジア

    tn.wikifx.com

  • ベネズエラ

    ve.wikifx.com

United States
※ 所在地の法律を遵守しながら、このウェブサイトのコンテンツをご利用してください。
WikiFXへようこそ。WikiFXウェブサイトと関連モバイル製品は、グローバル企業情報照会ツールです。WikiFXをご利用の際に、それぞれの国や地域の関連法律や規制を遵守すしてください。
ライセンスなどの情報が修正された場合は、次の場所に情報を送信してください:qawikifx@gmail.com
広告提携:fxeyevip@gmail.com