logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    再エネ大手の時価総額が石油メジャー超え。投資規模1200兆円の市場制する「新エネルギー・メジャー」候補8社

    概要:世界が気候変動対策に乗り出すなかエネルギー業界は世代交代が進行中。伝統的な3大メジャー(BP、シェル、トタル)の時価総額を、グリーンエネルギー最大手3社の時価総額が抜き去った。今後「グリーンエネルギー・メジャー」になると目される8社とは?

      「緑の革命」によって、新世代のエネルギー・メジャーが登場した。新たなエネルギー・メジャーは、規模においても名声においても、伝統的な大手石油・ガス企業にとって代わり、エネルギー業界を席捲する勢いだ。

      既に投資家は、緑の革命への投資を本格化している。2020年時点において、グリーンエネルギーの最大手企業3社——イタリアの電力会社エネル、デンマークの風力発電会社オーステッド、スペインの電力会社イベルドローラ——の合計時価総額は、2310億ユーロ(約28兆円)に達し、伝統的スーパーメジャーであるBP、シェル、トタルの合計時価総額2140億ユーロ(約26兆円)を超えた

      これらの欧州系企業は、すでに各国内市場で支配的地位を獲得しつつあり、その時価総額は欧州電力業界の時価総額の60%を占めるに至っている。ゴールドマン・サックスのレポートによると、各国が「二酸化炭素排出量実質ゼロ達成」を公約として掲げていることから、再生可能エネルギー事業に早期参入したこれらの企業は、今後も世界市場で大きな利益を生み出すという。

      再生可能エネルギー分野では、欧州が引き続き方向性を示している。以降では、同業界の見通しと、「グリーンエネルギー・メジャー」となると見込まれる企業を詳しく見ていく。

    グリーンエネルギー大手のシェアが拡大

      Datastream/Goldman Sachs Global Investment Research

      欧州グリーンディールが先導

      欧州の一連の政策により、ゴールドマン・サックスはこの分野について強気な見方をしており、予想値を上昇させている。

      ゴールドマン・サックスによれば、欧州グリーンディールにより、2050年までに10兆ユーロ(約1213兆円)の投資が見込まれるという。

      さらに、新たな要因として挙げられるのが、欧州政策にも組み込まれている水素関連技術の進歩だ。ゴールドマン・サックスは、2050年までに2兆ユーロ(約243兆円)が水素関連技術分野に投資されると予想している。

      さらに、2030年までに二酸化炭素排出を55%削減するという目標を掲げる欧州各国では、脱炭素化技術や炭素回収システムに対する需要が高まっており、この分野への投資も大幅に増加し得る。

      こうした欧州の政策と、世界中の「ネットゼロ」政策を背景に、クリーンインフラ大手は設備投資を220%近く増加させている。

      パリ協定(世界の気温上昇を摂氏2度未満に抑えるという国際的枠組み)も要因のひとつだ。

      国際エネルギー機関(IEA)のデータによると、再生可能エネルギーと電力網への投資は、2050年までに14兆ユーロ(約1700兆円)に達すると見込まれる。

      さらに、ゴールドマン・サックスによると、パリ協定の目標を達成するためには、クリーン・インフラ投資の累計額は2021年から2050年にかけて倍以上伸び、40兆ユーロ(約4852兆円)に達する可能性があるという。これは、IEAが予想する累計投資額30兆ユーロ(約3640兆円)を上回る額だ。

      同レポートでは、全体として、新たに設置される風力・太陽光発電設備は毎年4倍増加し、グリーンエネルギー・インフラへの投資は2倍以上伸びる、との予想を示している。

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください