logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    タイガー・グローバル、ヘッジFランキングで首位-アルゴ系は不振

    概要:タイガー・グローバル・マネジメントは、LCHインベストメンツがまとめた昨年のヘッジファンドの世界ランキングで首位となった。クオンツ・ファンド運用大手ルネサンス・テクノロジーズは上位から脱落し、取引環境がアルゴリズムよりも人間による銘柄選択に有利に働いていることをあらためて示す結果となった。

      タイガー・グローバル・マネジメントは、LCHインベストメンツがまとめた昨年のヘッジファンドの世界ランキングで首位となった。クオンツ・ファンド運用大手ルネサンス・テクノロジーズは上位から脱落し、取引環境がアルゴリズムよりも人間による銘柄選択に有利に働いていることをあらためて示す結果となった。

      ファンド・オブ・ヘッジファンズであるLCHが25日に公表した推計によれば、ヘッジファンド業界は昨年1270億ドル(約13兆1800億円)の利益を出した。人間のトレーダーを中心とする大手の一部は記録的な利益を達成。チェース・コールマン氏率いるタイガー・グローバルは手数料を差し引いたベースで104億ドル。イジー・イングランダー氏のミレニアム・マネジメントは102億ドルで2位に入った。

      資産家ジム・サイモンズ氏が創業したルネサンスは、公募ファンドの一部で昨年の成績が30%超のマイナスとなり、上位20社から脱落。2019年には3位に入っていた。

      新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が世界を襲い、各国の中央銀行が経済を支えるため大規模な量的緩和を実施する中で、昨年のヘッジファンド業界では一部が多額の利益を上げる一方、大幅な損失を出したところもあった。レイ・ダリオ氏率いるブリッジウォーター・アソシエーツは121億ドルの損失を被った。

      LCHのリック・ソファー会長は「特に値動きが激しかった2020年は、ビジョンと柔軟性を持つ有能な個別のマネジャーがパフォーマンスでプログラム取引に勝った」と発表資料で指摘した。

      ヘッジファンドの巨人たち、2019年利益は計20兆円-TCIがトップ

      LCHの年間調査は新しいヘッジファンドや小規模のものは対象から除外されている。上位20社の運用資産は世界のヘッジファンド資産の約17%を占め、スタート時から創出された1兆4000億ドルの利益の約43%を生み出した。

      2020年利益トップのヘッジファンド

    運用会社 設立以来の正味利益 2020年の利益 設立年
    タイガー・グローバル 26.5 10.4 2001年
    ミレニアム 36.0 10.2 1989年
    ローン・パイン 42.3 9.1 1996年
    バイキング 36.6 7.0 1999年
    シタデル 41.8 6.2 1990年
    DEショー 37.3 5.4 1988年
    エリオット・アソシエーツ 33.3 5.0 1977年
    TCI 27.0 4.2 2004年
    エガートン 22.6 3.7 1995年
    ブレバン・ハワード 22.5 3.0 2003年
    ファラロン 29.3 2.9 1987年
    SAC/ポイント72 25.9 2.5 1992年
    オクジフ/スカルプター 29.8 2.3 1994年
    アパルーサ 28.6 1.9 1993年
    キングストリート・キャピタル 17.6 1.6 1995年
    バウポスト 31.3 1.5 1983年
    ポールソン* 17.8 -1.2 1994年
    ブリッジウォーター 46.5 -12.1 1975年
    ソロス・ファンド・マネジメント** 43.9 NA 1973年
    ムーア・キャピタル*** 18.6 NA 1990年
    トップ20 615.1 63.5
    全社 1,422 127

      備考:単位は10億ドル。 *2020年6月30日まで、**17年12月31日まで、***19年12月31日まで(出典:LCHインベストメンツ)

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください