スコア

0123456789
.
0123456789
0123456789
/10

Janus Henderson

イギリス1年間以内
疑わしいライセンス疑わしい事業範囲ハイリスクレベル
https://janushendeosonn.tokyo/ja
タイムマシーン

設立日

1年間以内

登録国

イギリス

規制状況

ノンライセンス

レーティング

連絡先

+44 (0)73 6743 6192
janushendeosonn.tokyo.jp@gmail.com
https://janushendeosonn.tokyo/ja
201 Bishopsgate London EC2M 3AE United Kingdom

ライセンス情報

有効なライセンス情報はまだ確認されていません。リスクに注意してください!

VPS Standard WikiFX VPSの最もお手頃なプランです / どんなFX業者のMetaTraderでも稼働可能です

デュアルコア・プロセッサー
2Gメモリー
60Gハードディスク

いつでも確認することが可能です

詳細はアプリをダウンロードしてご確認ください

注意:WikiFXでの評価が低すぎます、利用しないでください 2
前回の検出 : 2024-02-25
  • このブローカーには現在、有効なライセンスが確認されていません。リスクにご注意下さい!
  • 現在の情報は、このブローカーが取引ソフトウェアを持っていないことを示しています。注意してください!

WikiFX検証

Janus Henderson を閲覧したユーザーはこちらも閲覧しています..

XM

9.04
スコア
10-15年間オーストラリア規制フルライセンス(MM)MT4 / 5フルライセンス
ウェブサイト

Sway Markets

7.68
スコア
1-2年間オーストラリア規制授権代表(AR)自社開発
ウェブサイト

IronFX

7.54
スコア
10-15年間キプロス規制フルライセンス(MM)グローバル展開
ウェブサイト

Decode Global

8.35
スコア
5-10年間オーストラリア規制フルライセンス(MM)MT4 / 5フルライセンス
ウェブサイト

Janus Henderson · 会社概要

会社名 Janus Henderson 東京
本社 イギリス
規制 超過
市場インストゥルメンツ 株式、債券、投資信託、ETF、代替投資
アカウントタイプ 個人、共同、退職(IRA)
取引プラットフォーム N/A
カスタマーサポート 電話:+44 (0)73 6743 6192、メール:janushendeosonn.tokyo.jp@gmail.com
教育リソース 限定

Janus Henderson の概要

東京Janus Hendersonは、イギリスに本社を置く規制された金融会社であり、Janus Hendersonという略称で運営されています。同社は規制当局の承認を受け、株式や固定収益を含むさまざまな金融商品の取引プラットフォームを提供しています。使いやすい取引プラットフォームは、トレードの実行やポートフォリオの管理に効率的かつ効果的なツールを求める投資家に対応しています。

イギリスを拠点とする規制された企業であるJanus Henderson東京は、英国の金融当局によって確立された規制フレームワークに従っています。この取り組みにより、業界基準への遵守、金融取引の透明性、投資家の利益の保護が確保されます。見込み投資家は、自身の金融目標に合わせた情報に基づいた意思決定を行う際に、プラットフォームの市場アクセスと規制監督の恩恵を受けることができます。

Janus Hendersonの概要

Janus Hendersonは合法か詐欺か?

2017年にJanus Capital GroupとHenderson Groupの合併によって形成されたJanus Hendersonは、一般的には合法かつ信頼性のある資産管理会社と見なされています。同社はグローバルに事業を展開し、金融当局の規制を受けており、投資管理サービスを提供することに重点を置いています。

Janus Hendersonは合法か詐欺か?

詐欺行為とは通常関連付けられないものの、金融機関と同様に、投資家は徹底したデューデリジェンスを行い、規制の遵守を確認し、最新の情報について常に更新することが重要です。顧客のレビュー、規制当局への申告書、公式声明を参照することで、個人は自身の金融目標とリスク許容度に基づいて情報を元にした意思決定を行うことができます。

メリットとデメリット

利点:

  • グローバルな存在感:Janus Henderson東京は、投資家に多様な市場と投資機会へのアクセスを提供しています。

  • 評判:合併によって形成されたこの企業は、Janus Capital GroupとHenderson Groupの強みを組み合わせた堅固な評判を持っています。

  • 規制の遵守:当社は規制されており、「超過」のステータスを保持しており、金融機関(例:金融行動監視機構(FCA))による監督が行われています。

  • 多様な投資サービス:Janus Hendersonは、株式、債券、投資信託、ETF、および潜在的な代替投資を含む、さまざまな投資サービスを提供しています。

  • ユーザーフレンドリーなプラットフォーム:取引プラットフォームの具体的な詳細は提供されていませんが、会社は積極的な投資管理を強調し、ユーザーフレンドリーなインターフェースに焦点を当てていることを示唆しています。

デメリット:

  • 限られた教育リソース:教育リソースに関する具体的な情報が不足しており、金融知識を向上させたいトレーダーのサポートが制限される可能性があります。

  • 未知のレバレッジとスプレッドの詳細:レバレッジオプションやスプレッドの詳細についての具体的な情報がなく、トレーダーはリスク管理に重要な情報を持たずにいます。

  • 規制の遵守に関する懸念:「超過」の規制状態は、指定されたライセンス制限を超えた運営に関する懸念を引き起こし、規制の完全な遵守に影響を与える可能性があります。

  • 不透明な取引プラットフォーム:Janus Hendersonは積極的な投資管理を強調していますが、取引プラットフォームの詳細情報は提供されておらず、トレーダーはその機能や機能についての情報が得られず、暗中模索の状態になっています。

  • 限られたカスタマーサポートチャネル:連絡先の詳細は利用可能ですが、ライブチャットや包括的なFAQセクションなどの追加のカスタマーサポートチャネルの不在は、支援を求めるユーザーのアクセス性を制限する可能性があります。

利点 デメリット
グローバルな存在感 限られた教育リソース
信頼性のある評判 レバレッジとスプレッドの詳細が不明
規制の遵守 規制の遵守に関する懸念
多様な投資サービス 不透明な取引プラットフォーム
使いやすいプラットフォーム 限られたカスタマーサポートチャネル

市場のインストゥルメント

Janus Hendersonは、投資家に多様な市場インストゥルメントを提供することで知られています。これには通常、株式(株)が含まれており、投資家は公開企業の株式を購入することができます。プラットフォームはまた、債券(債務証券)を提供し、複数の投資家から資金を集めて多様化されたポートフォリオに投資する共同基金にもアクセスできる場合があります。

市場インストゥルメント

さらに、投資家は、短期間で高い流動性のある投資として、上場投資信託(ETF)やマネーマーケットの金融商品を取引する機会を持つかもしれません。不動産投資信託(REIT)や商品などの代替投資もあります。

アカウントの種類

Janus Hendersonは、さまざまな投資家のニーズに対応するために、さまざまなアカウントタイプを提供しています。これには個人口座、共同口座、個人退職口座(IRA)などの退職口座が含まれる場合があります。個人口座は、単一の投資家が保有する標準のブローカージョイントアカウントは、複数の個人が共同でアカウントを管理し、貢献することができる口座です。

IRAsは税制上の優遇措置を受けた退職口座であり、Traditional IRAs、Roth IRAs、またはSEP IRAsを含むことができます。それぞれに独自の税制上の影響があります。

また、一部のブローカーは教育目的のために特化した口座を提供しており、教育費用のための529プランなどがあります。Janus Hendersonが提供する具体的な口座の種類は進化している可能性があります。

Janus Hendersonで口座を開設する方法は?

Janus Hendersonで口座を開設するのは、取引を始めるためにいくつかの重要な手順を踏む簡単なプロセスです。以下の手順に従ってアカウントを開始してください:

  1. 公式のJanus Hendersonウェブサイトにアクセスして、口座開設手続きを開始してください。

  2. ウェブサイト上で新しいアカウントを開設するオプションを探し、それをクリックしてください。

  3. オンライン申請フォームに個人情報、財務情報、およびその他必要な情報を記入してください。

  4. 提供された指示に従って、関連する身分証明書を提出することで、身元を確認してください。

  5. Janus Hendersonによって概説された利用規約に同意してください。

  6. 申請が承認されたら、提供されたオプションを使用して口座に資金を入金し、投資を開始してください。

取引プラットフォーム

詳細な取引プラットフォームに関する情報の欠如は、トレーダーに潜在的な影響を与える可能性があります。堅牢で使いやすいプラットフォームは、効果的な取引実行、ポートフォリオ管理、市場分析に不可欠です。トレーダーは直感的なインターフェースとリアルタイムのデータに頼って、情報を元にした意思決定を行います。Janus Hendersonのプラットフォームに関する明確さの欠如は、その機能や機能性を理解しようとする人々にとって課題を提起する可能性があります。見込み客は、自分の取引の好みや要件にプラットフォームがどのように適合するかを評価するために、最新の情報を直接Janus Hendersonから入手することをお勧めします。

入金と出金

公式ウェブサイトでは、Janus Hendersonとの入金および出金手続きの具体的な詳細は提供されていません。ただし、ブローカーは通常、銀行振込、クレジット/デビットカード、電子決済方法など、複数の入金オプションを提供しています。出金は一般的に同様のチャネルを介して処理され、関連する処理時間と潜在的な手数料が発生する場合があります。

カスタマーサポート

3346120063は、お問い合わせ番号+44 (0)73 6743 6192およびメールアドレスjanushendeosonn.tokyo.jp@gmail.comを通じてカスタマーサポートを提供しています。ただし、メールのドメインは信頼性のある金融機関とは異なるようですので、注意が必要です。信頼性のあるブローカーは通常、公式のドメインベースのメールアドレスを使用します。カスタマーサポートチャネルの正当性を確保するために。

カスタマーサポート

Janus Hendersonの公式ウェブサイトから連絡先の詳細を直接確認することを強くお勧めします。電話やメールなど、複数のコミュニケーションチャネルを持つことは、効果的なカスタマーサポートにとって重要です。ユーザーは自分の好みや問い合わせの緊急度に合わせた方法を選択することができます。

教育リソース

Janus Hendersonのプラットフォーム上での充実した教育リソースの不在は、トレーダーの市場洞察力や金融教育へのアクセスを制限する可能性があります。包括的な教育資料は、トレーダーが複雑な市場を航海し、投資戦略を理解し、金融リテラシーを向上させるために重要です。このようなリソースがない場合、トレーダーは情報に基づいた意思決定やトレーディング手法の最適化に課題を抱える可能性があり、投資家にとって堅牢な教育サポートの重要性を強調しています。

結論

Janus Henderson東京は、Janus Capital GroupとHenderson Groupの2017年の合併によって形成され、アクティブな投資管理に焦点を当てた世界的に認知された金融企業です。同社は多様な投資サービスで評価されていますが、取引プラットフォーム、レバレッジオプション、教育リソースに関する具体的な情報の不足により、懸念が生じています。Janus Hendersonとの関わりを始める前に、潜在的な投資家はこれらの側面を注意深く評価する必要があります。

Janus Henderson東京の取引プラットフォーム、レバレッジオファリング、教育リソースに関する詳細な情報の不足は、潜在的なトレーダーにとって懸念材料となっています。これらの要素は投資家の経験を形作る上で重要であり、Janus Hendersonのサービスを利用する前に徹底的な調査の重要性を強調しています。

よくある質問

Q: Janus Henderson Tokyoの規制状況はどうですか?

A: Janus Henderson 東京の規制状況は、本社がイギリスにあるため、超過しています。

Q: どの市場の金融商品が取引可能ですか?

A: Janus Henderson東京は、株式、債券、投資信託、ETF、および潜在的な代替投資を含むさまざまな市場インストゥルメントを提供しています。

Q: トレーダーはどのようにカスタマーサポートに連絡できますか?

A: トレーダーは、電話番号+44 (0)73 6743 6192およびメールアドレスjanushendeosonn.tokyo.jp@gmail.comを使用して、Janus Henderson東京のカスタマーサポートに連絡することができます。

Q: 教育リソースは利用可能ですか?

A: いいえ。このブローカーは教育リソースを提供していません。

会社情報

会社名

Janushenderson Tokyo

社名略語

Janus Henderson

規制状況

ノンライセンス

会社登録国・地域

イギリス

法人電話番号
  • +44 (0)73 6743 6192

Twitter

--

FaceBook

--

Instagram

--

YouTube

--

会社所在地
  • 201 Bishopsgate London EC2M 3AE United Kingdom

LinkedIn

--

WhatsApp

--

QQ

--

WeChat

--

カスタマーサポートメール
  • janushendeosonn.tokyo.jp@gmail.com

会社概要

コメント

0

件のコメント

レビューを書く

コメントがありません

コメントを書きます

TOP
国や地域を選んでください
United States
※ 所在地の法律を遵守しながら、このウェブサイトのコンテンツをご利用してください。
WikiFXへようこそ。WikiFXウェブサイトと関連モバイル製品は、グローバル企業情報照会ツールです。WikiFXをご利用の際に、それぞれの国や地域の関連法律や規制を遵守すしてください。
ライセンスなどの情報が修正された場合は、次の場所に情報を送信してください:qawikifx@gmail.com
広告提携:fxeyevip@gmail.com