logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    英アストラゼネカワクチンの開発が順調 原油価格は半年ぶりの高値に

    概要:23日に、WTI原油は最近の最高値である43.35米ドルに達し、その日は2%以上増加しました。原油価格のリバウンドは、半年ぶりの最高値である43.77米ドルに近づいています。ただし、市場の変動により、原油価格の短期的な上昇トレンドは変動する可能性があります。

      23日のニュースは、英製薬会社アストラゼネカ(AstraZeneca)のワクチンの有効性が90%に達することを示しました。ファイザーワクチンやモデルナワクチンと比較して、価格が安く、深刻な副作用も起こさないという利点があります。このニュースは、新型コロナウイルスの影響で引き起こされた原油価格の下落圧力を取り除けるとみられます。

      一方、OPECプラスは、12月の閣僚会議で増産が3〜6カ月遅れることを発表する予定であり、これは原油価格の維持にも利益をもたらすと考えられます。

      しかし、最近の調査によると、米国経済が改善し、米ドルインデックスが回復したことを示していますが、英国のEU離脱は重要な段階に入りました。投資家は原油価格の短期的な上昇トレンドや今後起こりうる変動に注意する必要があります。

      短期的には、原油価格はより反発し、43.50米ドル近くのレジスタンスライン、更には45.0米ドルにさえ挑戦すると予想されます。中期的には、原油価格が39.30米ドルで安定させることができれば、市場の見通しは回復し、45.0米ドルまたは50.0米ドルまで上昇すると予想されます。しかし、39.30米ドルを下回ると、約37.50米ドルに戻る可能性があります。

      

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください