logo |

정보

       >     업종    >     본체

    日本電産、過去最高の四半期売上高 25年度4兆円へ買収も検討

    요약:[東京 21日 ロイター] - 日本電産が21日に発表した2021年4─6月期の連結売上高は、車載関連など各部門が軒並み好調で、四半期として過去最高の4474億円となった。25年度までに企業買収などを

      [東京 21日 ロイター] - 日本電産が21日に発表した2021年4─6月期の連結売上高は、車載関連など各部門が軒並み好調で、四半期として過去最高の4474億円となった。25年度までに企業買収などを実施し、総売上高を4兆円とする中期計画も公表した。

      連結売上高は前年同期から32%の増収。営業利益は60%増の445億円だった。新型コロナウイルス禍による自動車生産の停止で前年同期に営業赤字を計上した車載関連が、48億円の黒字へと大幅に改善。欧米で好調な家電・商業・産業用も196億円と倍増した。機器装置用は5G向け需要が好調な半導体検査装置の増収で、4割増の86億円となった。

      22年3月通期の連結営業利益見通しは1800億円と、従来予想を据え置いた。会見した関潤社長は「半導体などの材料不足で客先の生産が伸びなかったが、特に自動車市場の需要が旺盛なのは、北米のディーラー在庫などでも明らか。第2・四半期以降はしっかり回復する」との見通しを示した。

      IBESがまとめたアナリスト22人の連結営業利益予想の平均値は1935億円。

      <「車載関連で大きな会社買う」>

      中期計画では、車載関連と家電・商業・産業向けでそれぞれ1兆円超の売上高計上を狙う。特に、電気自動車を駆動させるトラクションモーターを成長の柱とする戦略で、中国で爆発的な人気を集めている小型車「宏光ミニEV」への採用を働きかけているという。

      会見に同席した永守重信会長は、今後の企業買収について「車載関連ではそこそこ大きな会社を買う。(売上高が)7000─8000億円程度の会社を買収すれば、既存部門の成長で売上高4兆円は達成できる」と話した。

      <鴻海がEV参入に向け複数の合弁会社設立を模索>

      台湾の鴻海科技集団との間で、EV用モータ関連製品の生産や販売を手掛ける合弁会社の設立を検討することも発表した。

      関社長によると、鴻海はEV生産への参入に向けて、バッテリーなど他の重要部品についても、合弁会社の設立を模索しているという。

    주요뉴스

    South Korean Won

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    현재 비율  :
    --
    South Korean Won
    유효한
    -- United States Dollar
    리스크 제시

    WikiFX데이터는 모두 각국 외환 감독기관의 공식 데이터에서 온 것으로 영국FCA, 호주ASIC 등 발표내용 모두 공정, 객관, 실사구시를 종지로 외환거래 플랫폼에 외교비, 광고비, 순위비, 데이터 청산비 등을 받지 않는다. WikiFX는 당사의 데이터와 각 감독기구 등의 데이터가 일치하도록 최선을 다할 것이지만, 실시간으로 일치함에는 보장하지 않는다.

    외환업계가 여러모로 복잡하게 얽혀 있는 점을 감안하면 일부 외환 딜러가 사기 수단을 통해 감독기관의 합법적 등록을 받는것을 배제할 수 없습니다. WikiFX가 공표한 데이터와 실제상황에 다른점이 있다면 WikiFX의 “신고” 와 “오류 정정”기능을 통해 신고하십시오, 신속히 실태를 조사하고 검증하여 관련 결과를 공포할 것 입니다.

    외환, 귀금속과 차익계약(OTC 장외거래)은 레버리지 상품으로 높은 리스크가 있어 귀하의 투자원금이 손실될 수 있으므로 신중히 투자하십시오.

    주의: WikiFX에 기재된 정보는 참고용으로만 제공하며, 투자 제안을 형성하지 않습니다. 외환 플랫폼은 이용자 스스로 선택하고, 플랫폼 조작에 의한 리스크는 WikiFX와는 무관합니다. 따라서 관련 결과에 대한 책임은 이용자에게 있습니다.