logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    【真相公開】btcusdt investment limited 評判

    概要:WikiFXの「真相公開」コラムにbtcusdt investment limited社に関する沢山の投稿がたくさん寄せられている。WikiFXは2020年11月に収録しているので、本日は会社の実態を検証する。
    ART637654047380897152_180737.jpg-article_list.jpg

      会社名: BTCUSDT INVESTMENT LIMITED

      住所: Room 1502-3, Connaught, Commercial Building, 185 Wan Chai Road, Wan Chai, HONG KONG

      同じ住所で他の企業も複数登録してある。バーチャルオフィスの可能性大きい。

      ライセンス: NFA(National Future Association:全米先物協会)会員ではない、一般登録、日本の金融庁による許可はない

      ウェブサイト: https://www.btcusdtbank.com

      https://www.aibtcusdt.com

      両方とも現在アクセス不能

      サポート電話: +852 25930122(応答がない状況)

      メールアドレス:support@aibtcusdt.com(返信がない状況)

       WikiFXの真相公開件数: 日本からの投稿を含み、アメリカ、シンガポール、台湾、タイ、マレーシア、合計39件、その中35件は出金できない。

      詳細な手口は、

    •   出金のため税金を振り込まないといけない

    •   出金を依頼したとたん、口座の資金が消えてしまい、サポートも連絡とれなくなった、または口座ごと削除された

      極めた悪質案件である!

      また、btcusdt investment limited社について、英国金融行動監視機構(Financial Conduct Authority :FCA)にも今年の3月警告がだされた。無許可で営業活動のため、英国の金融オンブズマンサービスや、金融サービス補償制度(FSCS)によって保護されない。投資者の資金が取り戻せる可能性が低いと記載してある。

      https://www.fca.org.uk/news/warnings/btcusdt-investment

      為替取引を投資する前に、WikiFXで会社の状況を確認してください。

      ライセンス情報を含め、評判(口コミ投稿コラム【真相公開】)、運営状況(訪問報告コラム【現地調査】を確認してください。

      WikiFXで、悪徳業者を見極め、安心安全の業者を選んで、投資しましょう!

    broker
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください