logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    【FX初心者必見】エリオット波動とは?何故手法が必要なのか By ポンドマン【後編】

    概要:エリオット波動とは?何故手法が必要なのか?今回FXウェブサイト及び無料オンラインサロン運営者であるトレーダーのポンドマンさんに解説してもらいました!

      先日はエリオット波動の二つ要素、「フラクタル構造」と「波の大きさ」をご紹介しました!

      ここからは「エリオット波動」がどういう手法なのかわかりやすく解説してきますね!

      「エリオット波動」は数あるテクニカル分析の中でも難しいとされる手法のうちの1つです。

      ここでは上で説明した前提知識を元に、初心者の方でもわかりやすく、かみ砕いて「エリオット波動」について解説していくので、安心してください!

      基本波形は1~5波動は推進、3波動で修正

    エリオット波動には基本波形という、基本的な形が存在します! それは「1~5波動の間で推進し、3波動で修正する」というものです。 エリオット波動では以下の画像のように、チャートにでてくる順番に1波、2波、3波、4波、5波、というように数字を使って名前を付けていきます! 1~5波までで価格が上昇する推進、a,b,cという波で下降し3波動で修正を形成しているのが以下の画像からわかると思います。 これがエリオット波動の基本形です!
    image.png

      これはあくまで基本的な形の説明です。エリオット波動の中にいくつものパターンと原則があるのですが、まずはこの基本的な形を頭に入れておいてください。

      この基本的な形を覚えることと、波動にはある程度規則性があるので、そのルールを覚えることでエリオット波動とは何なのかを理解できます!

    [WikiFX].jpg

      波動にはルールがある!絶対抑えておくべきエリオット波動のルール!

      上で説明した形をチャート上にみつけた!これをエリオット波動だと判断するにはまだ早いです...

      画像で説明した基本形と同じ形に見えるからといって、それが必ずしもエリオットだとは限りません。

      エリオットには絶対に抑えておくべきルールが存在します!

      つまり以下の条件を満たしていないと、いくら上で説明したエリオット波動の基本形と形が類似しているといってもエリオット波動とは認められません!

      ポンドマンさんのブログではMT4で実際にエリオット波動を利用するためのインジケーター設定方法も掲載中

      この続き、 エリオット波動のルールはポンドマンさんのブログでチェックしてみてください

      ⇓

      https://cutt.ly/poundman-elliott-wave

    [WikiFX].jpg

      そもそも何故手法が必ようなのか

      手法やインジケーターが必要な理由を知らなければいくら優秀な手法を知っていても何の意味もなさないという事を知って欲しい、聖杯を見つければ勝てるようになると思っている人が多くCisさんのような天才トレーダーの手法を身に着ければ同じように勝てるようになるのか。手法のみでは勝てるようにならないとポンドマンさんは考えています。

      そもそも手法や、インジケーターは何の為に必要なのか

      この理由を知らずに手探りで探している人が多く。インジケータに従ってトレードすれば勝てる、聖杯さえあれば負ける事はないと考えてしまっている人が多いとポンドマンさんは語っています。

      相場には値動きのパターンが2つあり、そのうち、不規則に動くパターンで勝負をすればギャンブルになり、結局、お金を減らし退場する。

      相場で勝つためには、規則性があるパターンの相場で規則性に従ってトレードをする必要があるのです。

      この規則性が手法です!なので、手法(規則性)なしにトレードで勝ったとしても、それは再現性(何度も起こる事)がないのでいつか資金ショートします。この面を考えると手法がとても大事なように思えますよね!実際とても大事です。しかしこの手法を過大評価し過ぎて、聖杯と勘違いする事がもっとも危険です。

      

    [WikiFX].jpg

    0419C4.jpg
    •   ポンドマンのオリジナルコンテンツ

        こちらの記事以外にもポンドマンさんのEX TRADEでは

        「【FX】【仮想通貨】移動平均線とは?その正しい使い方を徹底解説!」

        https://cutt.ly/poundman-movingaverage

    •   「[FX]NYカットオプションとは?オプションの仕組みや活用法も含め徹底解説!!」

        https://cutt.ly/poundman-options-trading

        など月に2回以上手法やトレードについてオリジナルなコンテンツを配信中!初心者の方へ向けたFXについての考え方や手法がなぜ必要なのか、本記事で紹介した手法以外にも様々な手法についても紹介しています。

        ポンドマンさん完全無料で参加可能なコミュニティも開いており、会員限定の豪華特典もあります!

        https://cutt.ly/poundman-intro

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください