logo |

ニュース

    トップページ   >     業界    >     コンテンツ

    シタデルとポイント72、メルビン支援-ゲームストップ空売りで損失か

    概要:ケネス・グリフィン氏率いるヘッジファンド運営会社シタデルと、スティーブ・コーエン氏のポイント72アセット・マネジメントは、ゲイブ・プロトキン氏が設立したメルビン・キャピタルに総額27億5000万ドル(約2850億円)の支援を行った。

      ケネス・グリフィン氏率いるヘッジファンド運営会社シタデルと、スティーブ・コーエン氏のポイント72アセット・マネジメントは、ゲイブ・プロトキン氏が設立したメルビン・キャピタルに総額27億5000万ドル(約2850億円)の支援を行った。

      今年約30%の損失を出したファンド運営会社メルビン・キャピタルに対し、シタデルのファンドとパートナーが20億ドル、ポイント72が7億5000万ドル投資したと各社が25日発表した。資金提供と引き換えに投資家側はメルビン・キャピタルのレベニューシェアを得る。

      事情に詳しい関係者1人によれば、2月1日に他の投資家からも10億ドルの追加資金が得られる可能性がある。

      メルビン・キャピタルは年初の運用資産額が約125億ドルだったが、事情に詳しい複数の関係者によると、ビデオゲーム販売の米ゲームストップなどへのショート戦略が失敗し、損失を被った。

      コーエン氏の下で10年近く働いたプロトキン氏が設立したメルビン・キャピタルは、2014年12月にスタートして以降、平均プラス30%の年間リターンを残しており、今年のようなつまずきはこれまでめったにない。

      ラッセル1000指数の年初来の上昇率2.9%に対し、最も空売りされている構成銘柄は約12%値上がりし、空売りの危険度が増している。

    話題のニュース

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク警告

    WikiFXのデータベースは各国の規制当局のオフィシャルデータを入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公表されている内容はすべて公正、客観と事実を主旨としています。WikiFXはデータを各監督官庁などのオフィシャルデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致すること確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により監督官庁から合法登録を入手するのを排除できません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とCFD(OTC)取引はレバレッジを利用して行う取引であり、ハイリスクハイリターンの商品であり、投資にあたり元金以上の損失が発生する可能性があります。リスクを理解し投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。お客様ご自身の責任で投資及び取引を行ってください