|

情報

    ホームページ   >     業界    >     本文

    米長短金利逆転が理由で増税の延期や廃止はない=麻生財務相

    概要:麻生太郎財務相は15日の閣議後会見で、株価の急激な乱高下について「ボラティティーの上下が激しいのは事実で、為替にも影響している」と指摘した。米国の長短金利が逆転し、景気後退も懸念されているが「今、長短逆転を理由にして消費増税を延期するとかやめるつもりはない」と明言し、10月の増税決行を改めて強調した。 米利下げ後に米株式市場を発端として世界的な株価の乱高下が続いている現状に関し、「(日経平均株価も)500円、800円と下げたりしている。マーケッ

      [東京 15日 ロイター] - 麻生太郎財務相は15日の閣議後会見で、株価の急激な乱高下について「ボラティティーの上下が激しいのは事実で、為替にも影響している」と指摘した。米国の長短金利が逆転し、景気後退も懸念されているが「今、長短逆転を理由にして消費増税を延期するとかやめるつもりはない」と明言し、10月の増税決行を改めて強調した。

      米利下げ後に米株式市場を発端として世界的な株価の乱高下が続いている現状に関し、「(日経平均株価も)500円、800円と下げたりしている。マーケットは安定しているに越したことはない」と述べた。乱高下の背景として「米中の貿易戦争以外のいろいろな要素がからんできている」と述べ、米中の間で生じているさまざまな対立が複合要因となっているとの見方を示した。

      韓国が輸出管理の優遇対象国から日本を除外したことについては、日本が「ホワイト国」からの韓国除外を決めたことへの事実上の報復との見方もあるが、麻生財務相は、日本の輸出措置見直しは安全保障が理由であり、韓国側の対応も「報復は関係ない」との見解を示した。

    ホットニュース

    Japanese Yen

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand

    United States Dollar

    • United Arab Emirates Dirham
    • Australia Dollar
    • Canadian Dollar
    • Swiss Franc
    • Chinese Yuan
    • Danish Krone
    • Euro
    • British Pound
    • Hong Kong Dollar
    • Hungarian Forint
    • Japanese Yen
    • South Korean Won
    • Mexican Peso
    • Malaysian Ringgit
    • Norwegian Krone
    • New Zealand Dollar
    • Polish Zloty
    • Russian Ruble
    • Saudi Arabian Riyal
    • Swedish Krona
    • Singapore Dollar
    • Thai Baht
    • Turkish Lira
    • United States Dollar
    • South African Rand
    現在のレート  :
    --
    金額を入力してください
    Japanese Yen
    両替できる金額
    -- United States Dollar
    リスク提示

    WikiFXのデータベースは各国の外為規制当局のオフィシャルデータから入手しており、例えばイギリスFCA、オーストラリアASICなど、公佈されている內容はすべて公正、客観と事実を主旨とし、外為取引プラットフォームより宣伝費、ランキング費用、データ改ざん費用などは受けておりません。WikiFXはデータを各統制当局などの権威あるデータとの一致性と同期性を維持に最大限の努力をしておりますが、リアルタイムに一致性と同期性を確約するものではありません。

    外為業界の複雑性により、個別なFXブローカーが詐欺手段により規制当局から合法登録を入手するのを排除しません。WikiFXで公表しているデータが実際の狀況と異なる場合、WikiFXの“クレーム”と“修正”機能で、お知らせください。我々は速やかに確認し、関連結果を公表します。

    FX、貴金屬とOTC場外取引はレバレッジのある取引であり、リスクが高く、あなたの投資資金が損失する可能性があり、理性的に投資してください。

    特別注意事項:WikiFXでリストしている情報は參考であり、投資アドバイスではありません。外為プラットフォームは顧客自ら選び、プラットフォームによるリスクはWikiFXと関係がなく、関連する結果と責任はお客様に帰属します。

    ×

    国/地域を選んでください